ブログの公開日は新しい方がクリック率が高いだろうと誰もが当たり前に考えることを検証し当たり前な結果になった記事

ブログの記事には「公開日」が設定されていることがあり、この公開日はGoogleなどの検索結果にも表示されることがあります。



このように。

もし何かを調べるときにこの公開日が古い記事と新しい記事だったらどちらがより多く見られるでしょうか。
(どちらがより多く検索結果に表示されたときにクリックされるでしょうか)


まぁ新しい記事ですよね。


ということで公開日が古い記事の公開日を新しくしてどちらがクリックされるかテストしてみました。
※コンテンツもリライトしたうえで公開日を最新にしました。


【前提】
・変更したのは公開日とコンテンツ内容
 (タイトルでクリック率が変わってしまうので記事タイトルは変更なし)
・指標はサーチコンソールを採用


ということでコンテンツ内容もリライトしたうえで、公開日を最新の日付に変更してアップしました。
(公開日は1年以上新しくなりました)

結果がこちら。
各指標とも左が改善後で右が改善前です。



CTRが2.85%から3.13%と公開日だけで0.3ポイント改善しました。
(繰り返しますがタイトルの変更はしていません)


以上。
公開日を新しくするとよりクリックされてWebサイトに訪れる人が増える、という
誰もが当たり前に考えることを検証し当たり前な結果になった記事
でした。

終わり。



で、終わらすとちょっと物足りないので、このあと、さらにもっとCTRを伸ばすべく欲を出してタイトルも変更してみました。

結果がこちら。



そうそう、いい感じにCTRが3.32%から2.19%に1.2%ほど減って、、、

って減っとる!!

良い感じにキャッチーなタイトルに変えたつもりだったのですが、
時代が僕についてこれなかったようです。
ユーザーの検索意図にそぐわなかったようです。


このタイトルにしておくとアクセス数が減ってしまうので、再度修正。
修正前のタイトルにできる限り近づけて、ちょっとだけアレンジするイメージで修正。


結果がこちら。



無事に3%台に戻すことができました。(ホッ)


ユーザーの検索意図に合わせ、このコンテンツなら悩みや課題を解決できますよ、と伝えるタイトルは重要ですね。

と、公開日に関するコンテンツのはずなのに途中から脱線してしまった記事が偉そうなことは言えませんが、誰もが当たり前に考えることを検証し当たり前な結果になった記事でした。




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ